文京区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(文京区)―

太田 修司 院長/医療法人社団 雄窓会 やまとむらデンタルクリニック(千石駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

太田 修司 院長

SHUJI OTA

細菌のコントロールで全身疾患を支える専門医療クリニック。専門は歯科口腔外科、特に歯科麻酔分野が専門です。

日本歯科大学卒業後、東京慈恵会医科大学附属病院などでの診療を経て2009年に開業。現在はクリニックでの診療の傍ら、東京慈恵会医科大学の救急医学講師や文京区歯科医師会の理事を務めている。日本医科麻酔学会認定医、日本医科大学非常勤講師

太田 修司 院長

太田 修司 院長

医療法人社団 雄窓会 やまとむらデンタルクリニック

文京区/本駒込/千石駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

口の中の細菌と向き合う歯科医師を目指して

太田 修司 院長

歯科医師を目指したのは知り合いが重い病気にかかり、虫歯の菌が原因で亡くなってしまったことがきっかけでした。虫歯でと驚かれるかもしれませんが、実は口の中というのは体の中でも最も細菌が多く、その菌が全身に蔓延してしまうと命を落とす危険性があります。細菌が人間の体に及ぼす影響力を知り、大学ではただ虫歯を治すというのではなく、細菌の感染を抑制する“インフェクションコントロール”についての知識を深めました。卒業後は大学病院に勤務し、重い病気の方を対象とした有病者歯科医療に携わってきました。
開業したのは2009年のことです。大学病院での専門的な治療の経験を活かして、より地域に密着した医療を提供したいとクリニックをスタートさせました。場所は文京区の千石で、駅からも徒歩1分と近いところにあります。自宅が近く、散歩したりと馴染みがあったのでこの場所を選びました。

幅広い診療で、遠方からの患者さんも通うクリニック

太田 修司 院長

当院の診療は虫歯や歯周病から点滴などが必要な顎変手術や顎、顔面、外傷、インプラント、入れ歯治療まで幅広く行っています。患者さんもさまざまな方に来ていただいていて、特にお子さんの患者さんが多いですね。学校や幼稚園が終わった午後の時間のほとんどが小児の虫歯治療や予防に費やしています。午前中はお子さんを送り出したお母さん方が来られることが多いですね。また、私の専門が口腔外科ということもあり、年間300本の親知らずの抜歯を行っております。大学病院ですと2か月、半年と待たされることもよくありますが、当院ではなるべく迅速に対応しています。大学病院と同じレベルの検査や設備が整っていますので、安心して治療を受けていただけますよ。
また、有病者の治療も当院で行っております。私以外にも専門の先生が多く在籍しており、重い病気の方でも安全で的確な治療が受けられます。かなり遠いところからも通院していただいており、オーストラリアやインドなど国外に住まわれている患者さんも多いです。お仕事で外国に赴任されても治療は当院で受けてくださる患者さんが多いですね。

有病者治療、妊娠されている方の治療など多様な患者さんに応える医療を

太田 修司 院長

有病者治療についてはイメージしづらいところもあると思いますが、例えば心疾患などで心臓の中に人工物を埋め込んでいる場合、菌があると再度手術を行う際に致死率が高まる危険が伴います。患者さんは薬を飲むなどして菌の付着を予防しますが、歯科においても定期的なメンテナンスを行って口の中の環境を整えることで、細菌をコントロールすることが可能です。有病者治療の場合、多くは紹介状を持参して来られる方や医療連携している大きな病院から依頼される方です。重い病気のために普通の歯科医院では断られてしまったという方もよく来られますよ。
この他に当院では妊婦さんや出産されたお母さんの治療も積極的に行っています。妊娠中の方は虫歯や歯周炎が増加する傾向にありますが、これは口の中の唾液が水分として羊水に吸収され、口内が乾燥してしまうことが原因です。また、口の中の細菌が血液を通して子宮内に入ってしまうと切迫早産を引き起こす可能性があり、妊娠中は特に口の中を清潔に保っておく必要があります。また、出産後も歯や骨がもろくなりやすいため、オーラルケアや生活習慣の見直しが欠かせません。当院では単純に歯を磨きましょうというのではなく、科学的根拠に基づいた治療やアドバイスを患者さんに行っています。

相互的なコミュニケーションで、患者さんの希望をきちんと把握

診療では自分の話していることが100パーセント伝わっているかということを常に意識しています。こちらの説明や治療方針について、患者さんが理解していることを確認しながら治療を行っています。また、患者さんの受けたい治療をしっかりと把握することも重要です。一方的ではなく、双方向のコミュニケーションでお互いの理解をすり合わせています。私以外の医師やスタッフも同様で、患者さんと一緒に考えていくという気持ちが強い診療所です。
診療ではお子さんを診ることも多いですが、小児診療の場合は、ある程度決まりごとを作っておいて診療に臨むことが重要です。大人と違って子供はどうしても手がかかるので診療時間は30分とコンパクトに設定し、時間内にできる治療をあらかじめ決めておきます。どのドクターも診察前はカルテにじっくりと目を通し、他の専門医師や衛生士さんと相談しながら治療方針を検討します。もし、予定通りの治療ができなくても次のステップにつなげられるように臨機応変に対応しています。

これから受診される患者さんへ

高度な治療にも取り組んでいますが、虫歯治療やメンテナンスなどの予防で近所の人でも気軽に来ていただけたらと思います。歯は髪や肌と同じ角質でできているので、髪と同じようなケアが必要なんですよ。乾燥すれば髪がダメージを受けるように歯も表面がやガサガサになってしまいます。外側からのケアを意識して、歯のメンテナンスを積極的に受けてほしいですね。また、日本では1500医師しかいない歯科麻酔医として、鎮痛法(リラックスして歯科診療)ができる、顎関節症などのストレス性の歯科疾患にも対応していますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。当院は予約制になっていますので、診療をご希望の方はお早めのご予約をお勧めします。

※上記記事は2017年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

太田 修司 院長 MEMO

  • 出身地:栃木県
  • 趣味:旅行、ドライブ
  • 好きな本:歴史小説、山崎豊子の『不毛地帯』が好きです
  • 好きな映画:タイタニック
  • 好きな言葉・座右の銘:ご記入ください。
  • 好きなアーティスト:宇多田ヒカル、DREAMS COME TRUE
  • 好きな場所:フランス(ニース、パリ)、ハワイ

グラフで見る『太田 修司 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート