文京区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(文京区)―

古山 佳子 院長/よしこ心療内科(千駄木駅・心療内科)の院長紹介ページ

古山 佳子 院長

YOSHIKO FURUYAMA

患者さんの心に響くキーワードを見つけ出し
街の人から信頼される心療内科医を目指す

東京女子医大を卒業後、小児科医として約6年間勤務。その後精神科を経て心療内科に傾倒し心療内科医となる。2011年当地に開業し、院長に就任

古山 佳子 院長

古山 佳子 院長

よしこ心療内科

文京区/千駄木/千駄木駅

  • ●心療内科
  • ●精神科

医師であった私の父、私の将来の為に医師の道へ導いてくれる

古山 佳子 院長

私は3人兄弟の家庭に生まれて、小さい時はアレルギー体質(喘息)を持った体の弱い子供でした。父は私の将来を心配していたのでしょう、高校生の頃になって「医師の道に進んでみては」とささやいてくれたのです。父は私たち3人の子供を公平に育ててくれ、いまは妹も弟も医師として頑張っています。私は学生時代には心理学に興味を持ち図書館で読みふけっていたことを覚えています。医師の仕事に役立てようと思っていたわけではないのですが、あとになってから役に立つとはその時夢にも思いませんでした。大学を卒業して最初は小児科の道を選びましたが、その後紆余曲折を経て、また良き先輩の勧めもあり、最終的には心療内科の道を選択しました。

患者さんの話をシッカリと聞き、医師として適切なアドバイスをする

古山 佳子 院長

心療内科のカウセリングは時代とともに変わってきました。一昔前は患者さんに90%以上話をしていただき医師は主に聞き役に回るというスタイルでした。しかし現在私は専門医としてのアドバイスをきっちとと言うように心がけています。もちろんそれは患者さんの性格や行動様式などを理解したうえでないと言えないのですが、患者さんはむしろ医師の積極的なアドバイスを待っている傾向があるのです。医師が何も言わずにいると患者さんはむしろ不安感を持ち、病気が治らない場合もあるのです。当院の患者さんは文京区にお住まいの方が比較的多く、若い人から年配の人まで幅広い患者さんに支えられているクリニックです。

患者さん1人ひとり、心に響く言葉を探し求める

古山 佳子 院長

心療内科医に求められる要件は、患者さん1人ひとりの心に響くキーワードを探し出すことではないでしょうか。人間とは不思議なもので同じ言葉でも解釈やイメージが違って聞こえるようです。ですから私は患者さんの環境や考え方などをカウセリングで聞き、理解して、「心に響くキーワード」を探し求めます。医師が患者さんに投げかける言葉一つひとつがその後の患者さんの運命を左右するといっても過言ではありません。治療が終了した患者さんから「先生のあの言葉で私は救われました」と言っていただけるのは心療内科医としての喜びといえます。私が趣味で学生時代に読みふけった心理学の本からえた知識が今になって役に立っているのはありがたいことです。心に響くキーワードを探し出す道しるべになっていると思います。

カウセリングと薬物療法で病気を治す

私のクリニックには医療機器らしいものはあまりおいていません。精密な測定や検査が必要な場合は連携している専門病院で検査を受けていただきます。そしてその結果をもとにして私がカウセリングを行い適切な治療法を提案します。薬の効果や副作用は一定ではなく患者さん1人ひとりでちがってきますので、服用していただく量や種類は病状の経過を見て判断します。副作用については事前にきっちりと説明するのは当然であり、患者さんにも知っていただくことが大切だと考えています。病状の改善具合を見ながら薬を減らしたり、増やしたり、種類を変えたりしながら経過観察を行います。私は薬の選択に関しては実績があり、多くの患者さんを治療しましたので自信を持っています。

初めて受診される患者さんへ

よしこ心療内科は文京区千駄木、地下鉄千代田線の千駄木駅1番出口から徒歩1分、交差点にあるビルの6階にあります。手作りの「よしこ心療内科」の看板が目印で、精神科と心療内科に対応したクリニックです。診察は最初完全予約制をとっていましたが、患者さんの特質もあり、今は順番制で診察を行っています。心療内科は心と体のバランスが壊れたときにおこる病気を診るところですので、もしも何か普段と違った心の状態や体の状態があれば、早めに当院をお訪ねください。

※上記記事は2017年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

古山 佳子 院長 MEMO

  • 出身地:東京
  • 趣味 特技:陶芸
  • 愛読書:パパラギ(初めて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集)
  • 好きな映画:アニメ(ジブリ)
  • 座右の銘:人間万事塞翁が馬
  • 好きな音楽家 アーチスト:クラシック、Jポップ
  • 好きな場所 好きな観光地:バリ島

グラフで見る『古山 佳子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート